マレーシアで暗殺された金正男の死因がヤバ過ぎる…

金正恩の異母兄弟の金正男がマレーシアで殺害される

14日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄弟である金正男がマレーシアで暗殺されたという衝撃の報道がされました。

金正男、影武者の可能性?

金正男
金正男がマレーシアのクアラルンプール空港で暗殺されたという情報が流れ、事実関係を確認したところ本人であると断定されています。

写真などを確認しても影武者である可能性は低いとされています。

金正男を暗殺した人物は北朝鮮の工作員である女性2人とされており、空港で毒針を使用して殺害したと報じられています。

金正男を毒針で刺殺した後、女性2人はタクシーで逃走したとのことで行方は分かっていません。

金正男は金正恩が執権したあとに海外を転々としており、中国や東南アジア諸国を行き来していました。

偽造パスポートを使用して日本に不法入国したこともあり素性が掴めない点がありましたが、今回死亡報告という形で話題を集めることになりました。

北朝鮮は先日も核を搭載可能な弾道ミサイルを発射しており、世界中から注目を集めていただけに、今回の騒動でどのような行動に出るか警戒が強まっています。

ちなみに、2009年に金正恩が金正男を殺害するために中国の工作員を派遣したという経歴もあります。