東京調布市で男性が殺害される!顔など数十ヵ所に傷が・・・

東京調布市の都営アパートで男性が殺害される!

16日午前11時半頃に調布市国領町都営アパートで、無職の山本一夫さん(89)が
殺害されているのが見つかりました。
山本さんの顔や頭部には殴られたり切り付けられたような痕があったそうで、
その傷跡は数十ヵ所もあるという。
しかも、鼻とあごの骨が折れている状態で頭には傷の上からタオルが5枚と布団がかけられていたそうです。

殺害した犯人は?

犯人はまだ捕まってなく警察は、周辺の不審者情報や目撃情報等からも捜査しているようです。
遺体の状況から山本さんは、16日午前3時頃から午前9時頃の間に殺害されたとみられます。
更に殺害された山本さん部屋は物色された形跡がなく、物取りの犯行ではない事から
顔見知りの可能性が高いかもしれません。
そして殺害の凶器は、殺害されている山本さんの近くに血の付いたハサミが落ちていたそうです。

山本さんは、顔見知りの人と何かトラブルになり殺害されたのかもしれません。
そうでなければ、都営のアパートという事もあり付近の住民は更に警戒が必要で
一人での行動により注意した方がいいでしょう。
早く犯人が捕まるといいですね。
亡くなった山本一夫さんにご冥福をお祈り申し上げます。