アイドル刺傷事件 岩埼友宏被告の初公判が行われる!冨田さんが悲痛な思いを告白する

 

昨年の5月に東京都小金井市でアイドル活動をしていた冨田真由さん(21)が、ファンの岩埼友宏被告(28)にナイフで襲われ、一時、意識不明の重体に陥った事件の裁判員裁判の初公判が20日に、東京地裁太刀川支部で行われました。

事件の事実を問われた岩埼被告は、「間違いありません」と答え、起訴内容を認めました。判決は今月の28日に行われる予定。

岩埼友宏被告 画像

岩埼友宏被告

 

冨田真由さん 裁判参加予定も辞退

この裁判では、被害者の冨田さんも別室と法廷を映像と音声でつないで証人尋問を受ける予定でしたが、裁判参加を辞退しています。事件で発症した心的外傷後ストレス障害(PTSD)の影響などがあったと見られています。

冨田真由さん 画像

冨田真由さん

冨田真由さんの供述調書

「事件で顔に傷が残り、もう女優は無理だと思う。歌だけは奪われたくないと考え、リハビリを続けている。悔しくてたまらない」

「事件で普通の日常が全く変わってしまった。大好きだった演技や歌、ギターも後遺症で続けられるか分からない。出所したら今度こそ殺しにくるのではと思ってしまう。ずっと刑務所に入れておいてほしい」

引用元;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000534-san-soci

冨田さんは昨年の12月に代理人を通じて事件について初めてコメントした手記を公開していました。手記の中では、事件で大量の出血をしたことにより脳梗塞を発症していたことを告白、左側の視界が見えにくい視野狭窄の状態になっていることを明かしていました。また事件のフラッシュバックに悩まされ、PTSDを発症していることも明かしていました。

 

事件の影響で今もなお苦しめられている冨田さん。冨田さんが以前のように夢に向かって全力で走れる時が訪れることを祈ります。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/12/17/%e5%86%a8%e7%94%b0%e7%9c%9f%e7%94%b1%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%ae%e7%88%aa%e7%97%95%e6%b7%b1%e3%81%8f%e6%a7%98%e3%80%85%e3%81%aa%e7%97%85%e7%97%87%e3%82%92%e7%99%ba%e7%97%87/”]

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/08/25/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e5%86%a8%e7%94%b0%e7%9c%9f%e7%94%b1%e3%81%95%e3%82%93%e5%88%ba%e5%82%b7%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%80%e7%8a%af%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%b2%a9%e5%b4%8e%e5%8f%8b%e5%ae%8f/”]

アイドル刺傷事件裁判