福岡県春日市で援助交際相手の女子大生に偽物の警察手帳を提示した大石貴司容疑者を逮捕

20日、福岡県春日市で出会い系サイトで知り合った女子大生相手に偽物の警察手帳を見せ、警官を装ったとして公記号不正使用の疑いで福岡市南区横手在住の大石貴司容疑者(44)を逮捕しました。

警察プレイ目的で使用か

春日 偽 警察手帳
大石容疑者は女子大生と援助交際目的で出会い系サイトで出会いました。

この際に「援助交際のおとり捜査」と称して偽物の警察手帳を女子大生に提示したそうです。

大石容疑者はインターネットでレプリカの警察手帳を購入したことは認めましたが「不正使用ではない」と一部容疑を否認しています。

逮捕容疑と事件発覚の経緯は、昨年10月9日、県内のラブホテルの一室で20代の女子大生に偽物の警察手帳を提示しましたが、数日後に女子大生が福岡市内の警察署に「所持品を撮影されたが、本当に警察官なのか」と相談し発覚に至ったとのことです。

大石容疑者は「警察プレイをしたかった」とも発言しているようで、警察は詳しい事実関係を調査しています。

見解

「援助交際のおとり捜査」と言いながら自分が援助交際をしているのは矛盾が過ぎると思いますが、恐らく大石容疑者は援助交際を終えた後にお金を踏み倒すつもりだったのでしょう。

少々考えが甘かったようですね。

春日 偽 警察手帳