パチンコで負けた男、腹いせにトイレを放火!

東京・葛飾区のパチンコ店のトイレに火をつけた疑いのある、30歳の男が逮捕されたことが分かりました。

警視庁の話によると、防犯カメラの映像に男がトイレから出入りしている姿が映っていたことから逮捕に至ったそうで、男も「パチンコで負けた腹いせにやった」と容疑を認めているということです。

パチンコで負けてトイレに放火!防犯カメラの映像により逮捕

逮捕された江島区の会社員・獅子島悠輔容疑者(30)は、昨年8月7日午後3時半ごろ、東京都葛飾区西新小岩にあるパチンコ店のトイレで、トイレットペーパーに火をつけ、便器などを燃やした疑いがもたれています。

警視庁によると、獅子島容疑者は現場から逃走していましたが、店内にある防犯カメラに火事前後、トイレに出入りする姿が映っていたことから関与の疑いがあるとして逮捕したそうです。

パチンコ

調べに対し獅子島容疑者は「当日4~5万円パチンコで負けたので、腹いせにやった」と容疑を認めているそうです。

店内には1500人近くの客いたそうですが、トイレから出ていた煙に気づいた店員の消化によりけが人は出なかったことは幸いです。獅子島容疑者には罪とパチンコ両方から足を洗ってもらいたいものです。

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/07/07/%ef%bd%84%ef%bd%91%ef%bd%8e%e3%81%8c%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%81%a8%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%ba%97%e3%81%a7%e3%81%94%e4%b9%b1/”]
パチンコ