栃木県で警官に変装して小4女児の胸を揉んだ高2男子を逮捕

20日夜、強制わいせつの疑いで栃木県の高2男子を逮捕しました。

逮捕容疑は17日午後3時50分頃、栃木県小山市城山の城山公園で小4女児の胸を触ったとしています。

警官に変装してボディーチェック

城山公園
城山公園
逮捕された高2男子は、私服警官を装って変装しており、公演で遊んでいた女児6人に対して「この近くで背の高い女の子がおばあさんを押し倒して逃げたのが目撃されている」と1人に話しかけました。

その後、被害女児を物陰に連れ込みボディーチェックと偽り胸を触ったとされています。

女児の通う小学校の職員が小山署に通報し、警察が公園周辺を警戒していたところ、不審な自転車を発見し、そこに現れた男子生徒に職務質問をしたところ容疑を認めたとのことです。

だてメガネや「生活安全課」と書かれた手帳を所持しており、変装用具としてみて調べを進めています。
小山市 変装 わいせつ

男子生徒は取り調べで「間違いない」と容疑を認めていますが、同市内では昨年から同様の被害が発生しており余罪についても慎重に調べています。

変装を利用した犯罪

近日、変装をしての犯罪が増えています。

八王子駅の女子トイレに女装して侵入し、盗撮用のカメラを仕掛けた男も逮捕されており、姿を偽ることにより発見が遅れるなど厄介な犯罪です。

しかし、近年、建物や駅だけでなく一般道路などにも防犯カメラが設置されている箇所が増えてきており、抑制には繋がっているようです。

小山市 変装 わいせつ