16歳の少女に鯉の入れ墨を入れた男を逮捕!

16歳の少女の腕に入れ墨を入れた、29歳の会社員の男が逮捕されたことが分かりました。

男は少女の右腕に、鯉や金魚の入れ墨を入れた疑いがもたれています。

入れ墨

少女の腕に入れ墨!18歳未満は条例違反!

逮捕されたのは、静岡県袋井市の会社員・杉山敬太容疑者(29)で、去年10月に自宅アパートで県内に住む16歳の少女の右腕に、鯉や金魚の入れ墨をした疑いがもたれています。

杉山容疑者の自宅からは、入れ墨に使う針や下絵などの道具が100点以上見つかっており、警察は、他にも18歳未満の少年少女に入れ墨をしているか余罪を調べています。

現在、入れ墨(タトゥー)を入れることができるのは、基本的に18歳以上とされており、各都道府県によって指定されている青少年育成保護条例で定められています。

条例違反には、都道府県により異なるそうですが、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されるそうです。