「悪魔が出ていかない」悪魔祓いと称し1歳女児を日常的に虐待していた疑い。母親の知人を聴取へ!

 

2011年の5月に前橋市に住む女児(当時1歳)急性硬膜下血腫で死亡するという悲しい出来事が起きていました。しかしこの女児が死亡した背景に虐待があった可能性が生じ、群馬県警が捜査していることが明らかになりました!

 

虐待を行っていたのは母親の知人

虐待の疑いが掛けられているのは、女児の母親の知人の女性(60代)。女性には11年5月上旬に前橋市内の自宅アパートで、女児に暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。県警では近くに女性から事情聴取を行う予定。

女児は11月2日の夕方に全身がけいれんする状態で市内の病院に運び込まれ、4日後に死亡しています。司法解剖の結果、女児の死因は急性硬膜下血腫。女児の脳内には激しい損傷が確認されており、脳に強い衝撃を受けた可能性があるそうです。

母親は病院の医師に「1週間前に階段から転落したが、けいれんを起こすまで何ごともなかった」と説明していたが、警察や周囲の人間には「玄関の上がりかまちに頭を打った」などと違う説明をしていたことが判明しています。

 

母親と知人女性の関係

この知人女性の職業が怪しさを増幅させます。女性は自宅アパートで、体の痛みを訴え訪れた人の相談を受け、その部位を触るなどして金銭を得ていたようです。母親は女性のことを「先生」と呼び、女児を連れて連日のように女性のもとを訪れていたようです。

関係者の話によると、女性は「悪魔祓い」と称して、女児に虐待を行っていたという。女性は「体の中から悪魔が出ていかない」と毎日のように女児に暴力を振るっていたそうです。女性を知る関係者は「女児の足を引っ張って頭を床にたたきつけたり、『悪魔がいる』と言って喉の奥に指を突っ込んだりしていた」と証言しています。

関係者の証言を聞く限り、日常的に虐待が行われていた可能性が高そうです。母親も洗脳されていたのかも知れませんね…。1歳の幼い命が虐待によって奪われていたのなら、許されることではありません。女性についての写真などの詳細は明らかになっていないので、警察の捜査に進展や新しい情報が入り次第、追記していきます。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



虐待事件