不倫関係から殺人未遂事件に発展!杉山由美容疑者が不倫相手を刺した理由

不倫相手を包丁で一刺し!殺人未遂で杉山由美容疑者を逮捕。ドロ沼不倫が原因か?!

 

不倫関係のもつれと見られる事件が発生しました。

22日の午後1時ごろ、群馬県伊勢崎市連取町にあるアパートのベランダで、「男が女に刺されている」と、通行人の女性から110番通報が入りました。現場に警察官が駆け付けると、30代の男性が右腰を刺された状態で発見。男性は救急車で病院に搬送されましたが、重傷を負っています。重傷を負った男性は石関 均さん(39)と判明しています。

 

交際トラブルが原因か?!

今回の事件で警察は、石関さんの知人で不倫関係にあったと見られる、スナック従業員の杉山由美容疑者(52)を殺人未遂の現行犯で逮捕しています。杉山容疑者は警察の取り調べに対して、包丁で刺したことを認めているものの、「殺すつもりはなかった」と殺意については否定しています。

杉山容疑者についてネット上で情報を確認しましたが、顔画像などは見つかりませんでした。殺人未遂事件ということで今後テレビなどで公開されることもあるかも知れません。

昼間に通行人に見える状態で事件が起きていることから、計画性があった事件とは考えにくいと思います。不倫関係と判明しているので、交際のもつれやケンカが原因だと思われます。もしかすると別れ話で口論になっていたのかも知れませんね。

最近世間では当たり前のように不倫関係のトラブルが続出していますが、少なくとも第三者に迷惑を掛けることだけはないようにしてほしいものですね。