前橋市女児虐待死亡事件 母親の知人を逮捕へ!日常的に虐待していた疑い

 

速報が入ってきました!

2011年5月に前橋市で女児(当時1歳)が、急性硬膜下血腫で死亡し虐待が疑われていた事件で、女児の母親の知人女性(60代)逮捕されました!逮捕容疑は傷害致死容疑。

 

悪魔祓いと称し虐待!!

今回逮捕された女性は、自宅アパートで体の痛みを訴え訪れた人の相談を受け、その部位を触るなどして金銭を得て生計を立てていました。女児の母親は女性のことを「先生」と呼び、連日のように女児を連れて女性宅を訪れていたという。洗脳されていた可能性も否定できません。

女性のことを知る関係者の証言によると、日常的に「悪魔祓い」と称し「体の中から悪魔が出ていかない」と虐待を日常的に行っていたようです。女児は頭を床に叩きつけられたり、「悪魔がいる」といって、喉奥に指を突っ込まれていたりしていたそうです。

女児の診断をした医師によると、女児の脳内には激しい損傷が確認されており、脳に強い衝撃を受けていたという。

 

1歳の女児が虐待によって命を失うという悲しい事件。現在のところ、女性についての氏名・写真や、容疑についてどのように答えているのかなどの情報は入っていません。新しい情報が入り次第、展開していきます!

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2017/02/23/%e3%80%8c%e6%82%aa%e9%ad%94%e7%a5%93%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8%e7%a7%b0%e3%81%97%e3%80%81%ef%bc%91%e6%ad%b3%e5%a5%b3%e5%85%90%e3%82%92%e6%97%a5%e5%b8%b8%e7%9a%84%e3%81%ab%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8b/”]

前橋市、虐待事件