東京・八王子市 81歳女性が自宅で死亡。1階では夫が大量の薬を飲み意識もうろう

 

東京八王子市の自宅で81歳の女性が死亡しているのが発見されました。

24日の午前9時ごろ、ヘルパーの女性が警察に「おばあさんの意識がない」と通報。警察官が駆け付けたところ、自宅に住む斎藤節子さん(81)が1階の寝室の布団の上で死亡しているのが確認された。部屋に荒らされた形跡はなく、遺体には目立った外傷もないそうです。

 

また1階には80代の夫が、意識がもうろうとした状態で発見されています。男性は大量の薬を飲んだと見られています。男性を病院に搬送。警察では男性の意識の回復を待ち、節子さんが死亡した経緯を調べる方針です。

 

他殺?!無理心中?!

部屋が荒らされていないことから強盗などの事件ではなさそうです。節子さんの遺体にも外傷がないことから、夫が無理心中を図って殺害した可能性もありそうです。ヘルパーさんを雇っていたことから介護疲れが背景にあるのかも知れません。

現在、夫は病院で治療を受けています。夫の証言が事件解決のキーとなりそうです。新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。斎藤節子さんのご冥福をお祈りいたします。

関連ニュース[clink url=”http://gatyapin.info/2017/02/24/%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e5%b9%b3%e5%a1%9a%e5%b8%82%e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e3%80%80%e7%b5%9e%e6%ae%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%93/”]

東京八王子市女性不審死