和歌山県の龍神村で場谷忠善さんを殺害した長女夫婦の柴田幸江・大幸両容疑者を逮捕

先月、和歌山県田辺市の山中で場谷忠善さんの遺体が発見された事件で、警察が長女夫婦を捜査し逮捕の意向を固めていました。

27日に場谷さんの長女で無職の柴田幸江容疑者(23)と、その夫で介護施設パート従業員の大幸(ともゆき)容疑者を逮捕しました。

和歌山山中遺体事件

龍神村 事件
龍神村 事件
逮捕容疑は、昨年12月5日~1月10日頃、場谷さんの遺体をビニールシートに包んで龍神村柳瀬の県道下に遺棄した疑いです。

場谷さんは事件前に夫婦自宅に移り住んでいましたが、昨年12月に行方が分からなくなっていました。

場谷さんの遺体には背中上部に1か所に刺し傷があり、この傷によって死亡したと見られています。

幸江容疑者は県警に対し、場谷さんが昨年12月になって行方が分からなくなったと説明していた。さらに、「行方不明になった後に父からメールが届いた」「(メールは)『連帯保証人になった。別の場所で働くので探さないで』という内容だった」などと話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/

両容疑者は容疑を認めており、警察は殺害から遺棄までの詳しい経緯を調査しています。

龍神村 事件