小諸市動物園でライオンが飼育員を襲う。会見で市長が当面の閉鎖を発表!

 

26日午前9時半ごろ、長野県小諸市にある小諸市動物園で、飼育員がライオンに襲われ重傷を負う事故が発生しました。この事故で、飼育員の大井沙耶香さん(22)が顔や足の付け根などをかまれる大ケガをしています。

市長が会見

この事故を受けて動物園を運営する市が会見を開き、騒動を謝罪した。小泉俊博市長は「夢と癒しを与え、安全確保を第一に考えなくてはいけない動物園で事故が起こってしまった」と謝罪した。

事故原因は?!

事故原因は現在も判明しておらず、市は事故原因が判明するまで、動物園の閉鎖を発表しました。事故現場はライオンと飼育員を区切るための2枚の扉が開いていたことが判明。26日の清掃作業は飼育用の部屋だけで、襲われた展示用のおりは予定になかったということで警察が原因を調べています。なお、展示スペースは、幅6メートル、奥行き9メートル。

小諸市動物園ライオン事故

ライオンの処分は?!

大井さんを襲ったライオン・ナナ(メス)は、動物園のアイドル的存在で、これまでに人を襲ったことは一度もないそうです。大井さんはナナの飼育を2年間担当しており、「ナナは大井さんにとても懐いていた」と動物園関係者は証言しています。

大井さんを襲ったライオン・ナナ

小諸市動物園 ライオン

現在、ナナの今後については何も発表がされていません。事故原因によって今後の方針が決まるのではないかと思われます。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2017/02/26/%e9%95%b7%e9%87%8e%e7%9c%8c%e3%81%ae%e5%b0%8f%e8%ab%b8%e5%b8%82%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%9c%92%e3%81%a7%e9%a3%bc%e8%82%b2%e5%93%a1%e3%81%ae%e5%a4%a7%e4%ba%95%e6%b2%99%e8%80%b6%e9%a6%99%e3%81%95%e3%82%932/”]

小諸動物園ライオン事故