住宅に侵入し、印鑑と通帳を繰り返し窃盗 原田六三四容疑者を逮捕!

 

住宅に侵入し、窃盗を繰り返していた男が逮捕されました!

逮捕されたのは、住所不定の無職の原田六三四容疑者(21)。原田容疑者には昨年の12月に、東京都豊島区の無施錠のアパートに侵入し、アパートに住む女性の印鑑2本を盗んだ疑いが掛けられています!逮捕容疑は住居侵入と窃盗

印鑑と通帳を窃盗!

原田六三四容疑者 画像

原田六三四容疑者

捜査関係者の話によると原田容疑者は、去年の4月以降、東京・埼玉・神奈川・大阪の住宅に侵入しては、通帳と印鑑をセットで窃盗していたようです。豊島区の住宅に侵入したときは、通帳を見つけられず、印鑑だけを盗んでいたようです。警察の取り調べに対して「遊ぶカネが欲しかった」と供述し、容疑を認めているそうです。

余罪は20件以上か

原田容疑者は上記の4件で繰り返し犯行(約20件)を行っていたようで、被害総額は数百万円に上ると見られています。足が付かない様に、転々としては、遊行費に使っていたようです。

見解

今のところ、関与は約20件となっていますが、まだ増えそうな気配もあります。自分が遊ぶために他人が稼いだお金を盗む行為を繰り返していた原田容疑者には、しっかりと反省してもらいたいものです。

住居侵入・窃盗事件