静岡市葵区のマンションで家族4人が無理心中、帰宅した娘が発見

1日午前2時40分頃、静岡県静岡市葵区のマンションで小中学生を含む家族4人が血まみれで倒れているのを帰宅した20代女性が発見し110番通報しました。

無理心中、20代女性の姉の犯行か

静岡 無理心中
静岡 無理心中
事件があったのは葵区川合のマンションで、帰宅した20代女性が「家族がみんな死んでいる。姉がやったのかもしれない」と110番通報しました。

警察が駆けつけると、この部屋に住んでいる堀池厚子さん(57)と30代の娘、娘の子供である中学生の男の子と、通報した20代女性の子供である小学生の男の子のあわせて4人が死亡していたとのことです。

通報した20代女性は堀池さんの娘で、30代の娘は姉だそうで、犯行を行ったのはこの姉の可能性があるそうです。

堀池さんと姉は玄関先の廊下で、小中学生はそれぞれ別の部屋で死亡しているのを発見されました。

いずれも刃物のようなもので刺された痕があり、凶器と見られる血の付いた刃物が現場に残されていました。

通報した娘は「玄関は施錠されていた」と話しており、警察は無理心中の可能性があるとして捜査を進めています。

見解

3世代で同居しているとのことで、何か家庭間での問題があったのでしょうか。

父親の情報が出ていないため、3世代に及んで母子家庭というのは少しおかしい点ではあります。

無理心中の他に、父親が関与していないかも調べてもらいたいですね。

静岡 無理心中