東京・埼玉 自称「埼玉のルパン」を名乗っていた30代の男を窃盗の疑いで追送検!

 

大泥棒「ルパン」を名乗る男が、窃盗罪の疑いで追起訴されたことが明らかになりました。

埼玉県警武南署の発表によると、平成26年~平成28年に窃盗を繰り返していた30代の男をさいたま地検に追送検したことを明らかにしました!

自称「埼玉のルパン」を追送検!!

追送検されたのは、住所不定の土木作業員・一ノ谷義信被告(33:窃盗罪で公判中)。

追送検容疑は平成26年1月~28年11月、埼玉県と東京都内で、通行人から現金約166万円と手提げバッグなど820点(計約155万円相当)をひったくったとしている。同署によると、主に自転車の前かごにバッグなどを入れた女性を狙い、バイクで追い抜きざまに盗んでいた。

引用元;http://www.sankei.com/affairs/news/170303/afr1703030013-n1.html

一ノ谷被告は容疑を認めており、取り調べの中で自分のことを「埼玉のルパン」と語っていたそうです。バッグなど820点(約155万円相当)と多くの窃盗を繰り返しており、そのことを自画自賛していたようです(-_-)

一ノ谷義信被告の詳細は?!

現在のところ、一ノ谷被告の顔写真などは公開されていません。判明しているのは、①名前:一ノ谷義信 ②年齢:33歳 ③職業:土木作業員 だけです。住所は不定となっており、東京と埼玉で盗みを繰り返していたことから東京・埼玉周辺に住んでいたのかも知れません。

一ノ谷被告のSNSなどについてはネット上で特定されようとしているようですが、現在のところ、特定できる確定的な情報は見つかりませんでした。画像など新しい情報が入り次第、お届けします。

自称「埼玉のルパン」