ネットで知り合った17歳少女を2週間自宅で「誘拐」していた蓮田晃容疑者を逮捕!(画像)

インターネットで知り合った17歳少女を2週間自宅に「誘拐」。蓮田晃容疑者を逮捕!

 

富山県に住む未成年少女をインターネットで誘い出し、千葉の自宅で2週間「誘拐」していた20代の男が逮捕されました!

蓮田晃容疑者を逮捕!

逮捕されたのは、千葉県習志野市に住む無職の蓮田晃容疑者(29)。逮捕容疑は未成年誘拐容疑で、保護された少女にケガはないという。

蓮田晃容疑者 画像

蓮田晃容疑者

蓮田容疑者は2月14日に富山に住む少女に対し、インターネットで誘い出し、今月の3日まで自宅のアパートで監視下に置いていた疑いが持たれています。

蓮田晃容疑者の手口!

蓮田容疑者はインターネットで知り合った少女に対し、「マジで逃げてきなよ」「何もしなくていいから」とメッセージを送り誘い出していた。少女の家族が警察に行方不明届を出し、捜索が行われていました。

警察の取り調べに対して蓮田容疑者は一部容疑を否認しているそうです。

事件は「誘拐」なのか?!

この事件で気になるのか、逮捕容疑が「誘拐」ということ。蓮田容疑者が少女に「マジで逃げてきなよ」と誘い出していることから、少女が何らかの不満を持っていたことが予想できます。「家出」に近い事件の様にも思えます。

しかし、17歳の未成年の少女を自宅に2週間も監視下のもとに置いていたのは、明らかに蓮田容疑者の下心があったはず。これは許されることはありません。事件の全貌が見えませんが、新しい情報が入り次第、展開していきたいと思います。