愛知県春日井市で配達先の女性(19)を強姦しようとした藤田裕介容疑者を逮捕

6日、名古屋市内の住宅に住む女性(19)を強姦しようとして愛知県春日井市岩成台6丁目在住の藤田裕介容疑者(36)を強姦未遂の疑いで逮捕しました。

藤田容疑者は宅配便の配達員で、女性宅に宅配物を配送した際に玄関で女性を強姦しようとしたとされています。

配達員が強姦未遂

宅配員 強姦
藤田容疑者は、配達先の玄関に出た女性に乱暴をしようとしましたが、女性が大声を上げたため逃走しました。

さらに、藤田容疑者は昨年の7月14日にも被害女性の家に宅配物を届けており、この時も強姦未遂に至っていました。

その後、同月の16日にも再び女性宅を訪れて乱暴しようとしましたが、この時も女性が大声を上げたため逃走していたとのことです。

藤田容疑者は容疑に対して「タイプの女性だった」と犯行を認めています。

見解

藤田容疑者は自営業とのことで、大手の宅配会社では無いようです。

宅配で必ず玄関を開けることを利用した卑劣な犯行で、さらに同じ女性に2度も強姦をしようとしていることに怒りを覚えます。

タイプの女性だったというだけでこのような犯罪に手を染めるのはいかがなものでしょうか。

女性側からすると、対策が難しい事案ではありますが、宅配はなるべく大手に頼むほうが良いかと思われます。

宅配員 強姦