高2男子、バイクで転倒し死亡。自転車と並走で…

大阪府岸和田市で、ミニバイクを運転していた高校2年の男子生徒(17)が転倒し、搬送先の病院で死亡したことが分かりました。

男子生徒は、自転車に乗っていた高校2年の女子生徒の背中を押す形で、並走していたことが転倒の原因だということです。

バイク事故

危険運転!自転車とバイクの並走

事故が起きたのは8日午後11時20分ごろ、大阪府岸和田市加守町の府道で、同市に住む高校2年の男子生徒(17)はミニバイクで帰宅途中だったそうです。

事故当時一緒にいた、同府忠岡町の高校2年の女子生徒(17)は自転車に乗って帰宅していたそうですが、ミニバイクに乗った男子生徒が、自転車に乗っている女子生徒の背中を押し並走していたそうです。

しかし並走中、自転車とバイクのハンドル部分が接触してしまったそうで転倒。

男子生徒は胸を強打し、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。女子生徒も転倒しましたが、顔をすりむいただけで軽傷だそうです。

女子生徒も「ハンドルが接触して倒れた」と話しており、警察は当時の詳しい状況を調べています。

バイクに乗っていた男子生徒は右手で運転しながら、左手で女子生徒の背中を押していたそうです。こういった行為は安全運転義務違反になります。

片手でのバイクの運転は危険行為ですし、たとえスピードがでていなくても死亡事故につながります並走している自転車の方も、押されているから止まりたくても止まれません。女子生徒だけでも無事ですんだのは不幸中の幸いです。

[clink url=”http://gatyapin.info/2017/03/06/%e6%b2%96%e7%b8%84%e7%9c%8c%e9%82%a3%e8%a6%87%e5%b8%82%e3%81%a7%e4%b8%ad3%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%8c%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%a7%e9%a3%b2%e9%85%92%e9%81%8b%e8%bb%a2%e3%81%97%e9%80%ae%e6%8d%95/”]