石川県能登町で殺害された能登高校1年の池下未沙さん、犯人から誘拐されていた可能性浮上

11日、石川県能登町で県立能登高校に通う1年生の池下未沙さんが何者かに殺害されました。

後に犯人は見つかったのですが、池下さんと面識はなく事件の核心は現在も不明となっています。

池下さんを殺害した大学生、誘拐犯だった可能性

池下未沙
池下さんの遺体が発見された経緯は、近くで交通事故が発生しており大学生が死亡しました。

その大学生の関係先である民家を警察が訪ねた結果、1階から池下さんの遺体が発見されたそうです。

警察は、この大学生が池下さんを殺害して自殺を図ったとみて捜査を進めていましたが、池下さんと大学生に接点が無いと判明しました。

バス停で待っていた池下さんを誘拐

池下未沙
池下さんが行方不明になる直前に目撃されたバス停付近で、池下さんの持ち物が散乱していたことが判明し、大学生が池下さんを無理矢理誘拐し、民家に連れ込み殺害したとされています。

当事者が二人とも死亡しているため事件の経緯は分かりませんが、二人に面識がないことが判明しているので、犯人の大学生が池下さんを強姦する目的で誘拐し、民家に連れ込んだのではないかとみられています。

池下さんの遺体は、口に粘着テープを巻かれた状態で発見されたため強姦の可能性が浮上しています。

関連記事
[clink url=”http://gatyapin.info/2017/03/12/%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e9%ab%98%ef%bc%91%e5%a5%b3%e5%ad%90%e6%ae%ba%e5%ae%b3%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%82%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%9d%a2%e8%ad%98%e3%81%af%e3%81%aa/”]

池下未沙