福岡市中央区の大濠公園内にあるくじら公園にて男性の焼死体が発見される

今月14日、福岡市中央区にある大濠公園に設置されている、ドーム型の遊具の中から成人男性の焼死体が発見されたことが明らかになりました。

男性の焼死体が発見されたのは、大濠公園の東側にある児童遊園の「くじら公園」で見つかったそうです。

大濠公園

ドーム型遊具に男性の焼死体!自殺か!?

事件が発覚したのは14日午前1時10分頃、大濠公園内にある児童遊園「くじら公園」のドーム型遊具の中で成人男性が燃えているのを通行人の女性が発見し警察に通報しました。

警察が駆け付けた時には男性は死亡しており、焼死体で発見。死亡した男性は遊具の中でうつ伏せの状態で、体には油のようなものが付着していたそうで、体に灯油やガソリンをかけて火をつけた可能性があるということです。

大濠公園

現在、死亡した男性について分かっているのは、年齢40歳前で、身長は172センチの中肉の成人男性ということだけで、身元は明らかになっていないため、警察は身元の確認を急いでいます。

さらに男性が死亡したのは、自殺なのか殺害されたのか現在調査中で、自分で火をつけて自殺を図ったのか、何者かに殺害された後に火をつけられたのか、死因とともに調べが進められています。

焼死体で発見された男性について詳しいことが分かり次第更新していきたいと思います。

[clink url=”http://gatyapin.info/2017/03/14/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b7%9d%e5%8c%ba%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ab%e4%be%b5%e5%85%a5%e3%81%97%e3%80%81%e4%b8%8b%e7%9d%80%e3%81%ab%e6%ac%b2%e6%83%85/”]