通報が入り駆け付けた警察官が来てもぶつかり続ける・・・酒気帯び運転の疑いで海田道也容疑者を逮捕!

福岡県北九州市で悪質な飲酒運転事件が発生しました!

基準値の3倍のアルコールを検出!

15日の午前1時半ごろ、北九州市のマンションの駐車場で「駐車車両や壁にぶつかっている車がある」と警察に通報が入りました。

警察官が現場に駆け付けたところ、男が運転する車が駐車場の壁や金網のフェンス、駐車してある車にぶつかり続ける不審車両を発見しました。運転していた男のアルコール検査をしたところ、男から基準値の3倍近いアルコール数値が検出された為、車を運転していた海田道也容疑者(47)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。海田容疑者は容疑を認めています。

海田道也容疑者の車 画像

飲酒運転事故

海田容疑者は現場マンションに住んでおらず、酒に酔って駐車場に迷い込んだものと見られています。

海田道也容疑者について

海田容疑者がどれほどのお酒を飲んでいたなどの情報はなく、また容疑者についての職業・写真などの詳細も発表されていません。

自分がどこを走っているのかも分からないほど飲酒していた海田容疑者。福岡は飲酒運転が多い都市として取締に力が注がれていますが、このような身勝手な事故・事件はいつまで続くのでしょうか…。

飲酒運転事件