120㎝のライギョを釣り上げようとしたら無数に群がる赤い魚が!!こいつらの正体は…(動画)

大物のライギョを釣り上げようとしたら大量の赤い魚が!!

1メートルを超える狂暴な淡水魚として有名なライギョ。

日本にも全国各地に存在しますが、今回は中国で釣り上げたライギョに異変が起こりました。

釣り上げたライギョの周りに無数の赤い魚

ライギョはスズキ科タイワンドジョウ科の淡水魚で、ライギョを専門的に釣る人がいるほど人気の魚です。

そして、中国で釣り上げたライギョに無数の赤い魚が付いてきました。一体、この魚たちは何なのか!?

あまりの数の多さに恐怖すら覚えますが、実はこの魚たちはライギョの稚魚だったのです。
ライギョ
ライギョの稚魚は親の近くや口の中で育つため、釣り人がライギョと格闘している間も子供たちがお母さんを追いかけていたんですね。

母親ライギョも子供を守る習慣があるので、ルアーをエサとして食べようとしたのではなく、子供たちを守るために噛みついたのだとされています。

このライギョを釣った人はこのことを知っていたので、完全に釣り上げる前にリリースしたそうです。

実は、ライギョやブラックバスなどは釣り上げられてしまうと育児放棄してしまうそうで、子育て中に釣り上げるのは御法度とされています。

日本では外来魚のため、在来種に影響があるとして嫌われていますが、魚が子育てしているのを見ると見守ってあげたくなりますね。