お役立ち!頭の潰れたネジはあるものを使うだけで簡単にとることが出来ます!!

最近、テレビなどでDIY特集がよくありますね!自分で家具を作ったり、簡単なリフォームのやり方などを放送しています。

他にもDIY店で買ったものを、自分で組み立てることなんかも、皆さん経験しているのではないでしょうか??

そんな時に不要なものを解体して廃棄・再活用の為に部品どりすることがありますよね。また、簡単な修理をする為に、修理品をバラすこともありますね!でもネジの頭が潰れてネジを回すことが出来ずに作業が出来なくなって困ったという経験がありませんか??

そんな時は、ある物を使うと簡単にネジを回すことが出来るのです!!身近にあるもので簡単にできるので、是非ご参照ください(^O^)/

頭の潰れたネジを簡単に回す方法!

用意するもの

・ドライバーor電動ドライバー

ドライバー

・太めのゴム

輪ゴム

用意するのはネジを取り外すドライバーと、「太めのゴム」のたった2つだけです!

手順

①平らな安全な場所で作業するスペースを確保!

作業手順

まずは作業を始める前に作業が安全に行えるように、平坦なスペースや作業台を確保しましょう!また、ケガをしない様に軍手など安全防具を準備すると更にいいです。

②太めのゴムを潰れたネジの上にセット!

作業手順
(2ページ目に続く)