ドラえもん のび太くんがテストで0点ばかりとる仕方ない理由が判明!

テレビ朝日アニメ「ドラえもん」に登場する「野比のび太くん」といえば、勉強ダメ・スポーツダメ・何をやらせてもダメな冴えないキャラクターですよね。

野比のび太 画像

のび太

 

学校のテストでは、毎回のように0点ばかりの取りまくっています(>_<)

でも小学校4年生(アニメでは5年生の設定)のテストで毎回のように0点をとるのは、いくら何でもおかしいですよね。

しかし、そこには仕方ない理由があったことが判明しました!もしかすると、のび太くんは被害者なのかも知れません…。

のび太君がテストで0点ばかり取る理由

のび太がテストで0点ばかり取る理由

注目してもらいたいのは、一番左上の問題。のび太くんは、

・2+(2×5)=12

と回答して×をもらっています。しかし、これは正解ですよね(p_-)先生は、いつも0点ばかりののび太くんの回答をよく見ていないのかも知れませんね(>_<)

そしてその下の問題にもおかしいところが・・・。

・7-4×4=20

答えは「-9」となり確かに不正解ですが、「負の計算」は中学校1年生の問題です。小学校4年生ののび太君が解けるはずもありません(>_<)

さらにおかしな問題がコチラ↓↓

ドラえもん・のび太

注目してもらいたいのは、a・bの問題。

a テレビの上にみかんが1つありました。さてテレビの上にりんごはいくつあるでしょうか?

b 君がここにいます。さて誰が何人ここにいるでしょうか?

もはや、問題の意味が分かりません。これではのび太くんを責めることはできません。

学校では先生から「どうしてそんなに0点ばかり取るんだ?」と聞かれたのび太くんは、

のび太の正論

「先生がくれるから・・・。」と答えています。これはのび太くんが正しいことを言っているような気がしてなりません。もしかすると、のび太くんの勉強嫌いは学校の教育に問題があるのかも知れませんね(>_<)のび太くん、これからもくじけずに頑張ってくださいとしか言うことができません。

のび太君がテストで0点を取る理由