「浴衣 後ろ」の画像検索結果

浴衣(ゆかた)とは和服の一種である[1]。通常の和服とは違い、長襦袢を着用せず、素肌の上に着る略装である。

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる[1]。湯帷子は平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった[1]。
「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B4%E8%A1%A3

6: 名無しさん
>>3
食いつくのはええ!
85: 名無しさん
>>3 お前こういう時だけレスすんのはえーなw
20: 名無しさん
ありがたや~
23: 名無しさん
エッッッッッロ
31: 名無しさん
どうせ俺らはこの女の体に一生触れないんだからどうだっていいわな
33: 名無しさん
>>31
そうだな
この画像でシコルのがお似合い😂
32: 名無しさん
はい
※最後のページにエグイ画像を掲載しています。
↓↓画像は次のページで↓↓