DIJz6YjVwAAPsUS

『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ スタート1時間前に本人に通達

ランナーが当日のサプライズ発表になった経緯について、今年が最後の伴奏の可能性が高い坂本雄次トレーナーが「今までないことがしたい」という提案で実現したことをVTRで説明。ブルゾン本人にはスタート1時間前に告げられた。

番組ではブルゾンが走る理由もVTRで紹介。高校時代は陸上部で活躍し、本人も「走りたい!」と強くアピールし、練習にも積極的に取り組んだことで、坂本トレーナーがやる気とポテンシャルの高さを認めたことが決め手となった。

ブルゾンはスタート前に「選ばれて光栄です。まだちょっと戸惑っていますが、坂本さんにお任せして最後まで走りたいと思います」と意気込み。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000350-oric-ent

『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(にじゅうよじかんテレビ あいはちきゅうをすくう、英: 24HOUR TELEVISION “LOVE SAVES THE EARTH”)は、1978年から毎年8月下旬の土曜日から日曜日にかけて生放送されている日本のチャリティー番組。通称『24時間テレビ』、『24HTV』。

 

fb_24h
日本テレビ系列(NNN・NNS)30社に沖縄テレビ(フジテレビ系列)を加えた民間放送局31社が共同で主催している。

 

1978年、「愛は地球を救う」をキャッチフレーズとして、日本各地でチャリティーキャンペーン活動を行う番組として誕生した。年末などを除いて、通常の放送を休止し特別番組を終夜放送することは当時としては画期的な企画であり、福祉をテーマにしたことから実現可能であった。

 

視聴者から寄せられた寄付を、国内外の福祉・環境保護・災害復興の支援に役立てる事を目的とした番組であり「本当の主役は(テレビの前の)あなたです」を謳い文句にしている。

 

番組内容は毎年設定されるメインテーマに基づき、健常者のみならず、障害者や被災者、難病患者などにも着目し、チャリティーマラソンやドラマスペシャル、ドキュメンタリー、チャレンジ企画などを中心に構成されている。

 

wiki

↓↓募金活動中の放送事故は次のページで↓↓