「ココイチ」の画像検索結果

株式会社壱番屋(いちばんや、ICHIBANYA CO., LTD.)は、カレーハウスCoCo壱番屋(カレーハウスココいちばんや、略称:ココイチ)を運営する日本のカレー専門店チェーン最大手である。ハウス食品グループ本社の連結子会社である。

フランチャイズにより日本各地や米国、台湾、香港、中国、韓国、タイなどにも店舗を持つ。

キャッチコピーは、店名に因み「カレーならココ一番や!」。カレーの辛さと量、ライスの量を選べるほか、豊富なトッピングを選ぶことができるなど、30種類以上のレギュラーメニューと数種類の期間限定メニューで構成されている。

接客に関してはマニュアルが徹底されており、たとえ英語圏であるアメリカ・ハワイのフランチャイズ店においても、「いらっしゃいませ」「お願いします」(注文を入れる際)「お待たせいたしました」「ありがとうございました」は必ず日本語でその通りに言う決まりになっている[要出典]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B1%E7%95%AA%E5%B1%8B

過去にはコラボで炎上したことも…

ココイチ店員か SKE48ファンを「頭おかしい」とつぶやき物議 

「CoCo壱番屋」(以下、ココイチ)のアルバイト店員とみられる人物が、来店したSKE48ファンの悪口をツイッターでつぶやいたとして、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。

話題のツイッターアカウントは現在、非公開設定となっているが、13日にはこんなツイートをしていた。

<今日のバイトはくそ疲れました。SKEパーティーだった店3組以外全部オタク。店なのに動画流して熱唱するし写真をなぜか飾るしハチマキしだすし散々だった>
<なんだ一つのカレーにソーセージ10個トッピングとか頭おかしいだろ?>

ココイチとSKE48は9月16日から「推しトッピン具対決!!2014」というコラボキャンペーンを実施している。(11月6日まで) SKEの24人がトッピング具材別に3組に分かれ、客がカレーにトッピングした総数をチームごとに競い合う。トッピング総数が一番多かったチームが、新年の挨拶ポスターに登場するという企画だ。客はココイチのレシートを封筒に入れて応募すると、抽選でSKE48劇場公演への招待やオリジナル商品が当たる。

トッピング1品につき1票だから、SKEファンが大挙して押し寄せ、“推しメン”チームのトッピング具材を大量に注文。それで、アルバイト店員の仕事量が急増し、ツイッターでつい愚痴ってしまった、ということらしい。

これにSKEファンの怒りが爆発。ツイッター画像に写り込んでいたデリバリー用バイクのロゴや電話番号から、ネット掲示板には「店舗を特定した」という内容の書き込みまである。

もっとも、客の大量トッピングについては、別のツイッターユーザーからも<スクランブルエッグ合計20個のやつとかおったでな><どっかのネットスレでココイチカレー1つにソーセージ37本とかスクランブルエッグ合計20個とかのトッピング画像があって・・・見た目が怖かった>なんて声がちらほら。

実際、SKE48ファンのツイートには、トッピングしたスクランブルエッグで皿が埋め尽くされ、カレーソースもご飯も見えないといった衝撃画像が複数枚貼られている。

ネット上では、<店は儲かってもバイト代変わらんもんなぁ>と同情的な意見や、<忙しいからこそ、雇ってもらえて時給ももらえるのに>と批判があり、物議を醸している。

http://nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154089/1

ココイチ×SKE48 推しトッピングキャンペーン
no title

↓↓とんでもない格好の女性画像は次のページで↓↓