内村 航平(うちむら こうへい、1989年1月3日 )
日本の体操競技選手。ロンドンオリンピック個人総合金メダリスト。

pic_uchimura

内村 航平(うちむら こうへい、1989年(昭和64年)1月3日 – )は、日本の体操競技選手。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得している。

 

1989年(昭和64年)1月3日、福岡県北九州市に生まれる。
父・内村和久は日本体育大学体操競技部出身で柳川高等学校時代に高校総体の種目別で優勝しており、母・内村周子も元体操選手、妹の春日(はるひ)も元体操選手(日体大)という体操一家である。

1992年(平成4年)に両親が『スポーツクラブ内村』を開設し、長崎県諫早市に移住したのを機に、3歳で体操を始めた。

 

リオオリンピックでは金メダルを獲得した内村航平選手を見守り応援する奥さんの姿が感動をそそりました。

実は元は黒ギャルだったことが判明!!!

しかも凄く可愛いんです!

↓↓画像は次のページで↓↓