【閲覧注意】ダイバーが海中遊泳していると、イスに座ったままの人の骨を発見!握っていた手紙を見てみると…【動画あり】

 

2015年5月、とある場所でダイビングを楽しんでいたダイバーは、海底で”椅子に座った2体の骸骨”を発見しました。

突然現れた不気味過ぎる光景にダイバーは仰天し、すぐさま陸へと上がり警察に通報しました。

そうして駆けつけた消防署のダイバーは、骸骨の正体を確かめるべく、ビデオカメラを持って骸骨の発見現場へと向かいました。

なぜ、数年経った現在でもこのように綺麗に骨の形を保っているのでしょうか?

普通なら海流などで粉々になってしまうのですが…

知恵袋にこのような質問がされていました。

人骨って海水に溶けるのでしょうか?

将来、自分が死んでしまった後、海への散骨を希望して
いるのですが、溶けたりしないまま、粉末状の細かい
状態とはいえ、いつもまでも浮遊?しているのは嫌です。

以前、戦争で亡くなられた方の人骨が、沈没した船に
形が残った状態(もちろん海中です)で映し出されてい
たのを見たような記憶があるのですが、人骨は海水に溶
けないのですか?

埋葬の場合は、土壌のやや酸性の水に徐々に溶けてゆく
というのは分かるのですが、海の場合が知りたいです。

もし溶けるのに時間がかかるということでしたら、その
時間が年単位なのか10年単位なのかまで教えてくださる
と助かります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298263832

 

骨はリン酸カルシウムという物質でできています。
これは塩化ナトリウム水には、溶けません。

粉末状でしたら、魚などによって消化される可能性があります。
消化された分は、その魚の体の一部になります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298263832

潮の流れが無い場所ではそのままの形で残ったりするようですね。

では、実際の動画をご覧下さい。

↓↓次のページに続く↓↓

驚き

Posted by kuroko3