【悲報】群馬県大泉町が移民を受け入れてしまった結果が悲惨すぎ…消滅寸前でオワタ\(^o^)/【画像あり】

移民を多く受け入れた町が悲惨な末路をたどってるらしい・・・

群馬県にある大泉町は、移民を多く受け入れていることでも有名で、人口4万人のうち約15%が外国人となっています。

移民と共存する町・大泉町と言われていますが、その現状はなんとも悲惨な事になっているようです・・・。

大泉町(おおいずみまち)は、群馬県邑楽郡の町である。

KoizumiCastleRuin.JPG

人口は約4万人で、群馬県内では最も人口の多い町である。また、人口密度は北関東3県(茨城県、栃木県、群馬県)の市町村の中で最も高い。また、外国人人口の比率も県内一の14.8%(2012年12月)[1]で、人口の約1割はブラジルやペルー出身の日系人という特徴を持っており、隣接する太田市とともに日系人労働者が多い。

1990年の出入国管理法の改正によってブラジル、ペルーの日系人が日本国内で自由に働けるようになったため、人手不足から町では日系人を積極的に誘致し、これら外国人の住民登録者が5859人、全人口の約14.8%(2012年12月現在)を占めるようになった[5]。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B3%89%E7%94%BA

 

4: 2017/10/09(月) 03:19:11.90
アホだろこの町長

 

5: 2017/10/09(月) 03:22:03.49
やりたい放題やん

 

6: 2017/10/09(月) 03:22:16.31
勤勉に働くような民族は自国の経済で生活していける
他国に寄生しようとする民族は基本働かないからな

 

7: 2017/10/09(月) 03:22:32.96
えーとここに集まってきた理由が書いてないんだけど
なんかの工場があるのかな?

 

14: 2017/10/09(月) 03:24:15.06
>>7
スバルno title

↓↓↓大泉町の現状は次のページ↓↓↓