【目から鱗】団子鼻を自力で『美鼻』にする方法が凄すぎる!これならいつでも出来るな【詳細】

小鼻2

団子鼻を「美鼻」にする方法が凄すぎる!!

顔の一部で鼻がコンプレックスだと言う人もいると思います。

コンプレックスではないけど、もうちょっとスラっとした鼻筋になりたいという人も

解消方法はたくさんまとめてあるので、どれか自分に出来そうなものを実践してもいいでしょう!

(1)冷水法で鼻を引き締めて団子鼻を解消する

鼻は脂肪・肉の塊と言われています。
なので、冷たい水で鼻を冷やすことで引き締め効果があります。

簡単にできることなので毎日の習慣にしてみてはどうでしょうか。
マッサージケアと併用してみるのも良いと思います。

鼻は人間の体の中でも冷たさで引き締めやすい場所で、
寒さに対応して鼻は小さく細くなるように出来ています。
北欧などの寒い地域に住む人たちは日本に住む我々より
ツンとした引き締まった鼻をしています。

やり方は簡単に言うとただ鼻に水を当てて冷やすだけ。
冷たい水を鼻にバシャバシャかけていきます。
この方法はお金もかからず効果も即効性があるのでお勧めです。

(2)マッサージケア・隆鼻形成で、すっと通った鼻筋を手に入れる

メイク落しやお風呂から出た時などにマッサージすることを
習慣化しておくと、楽に続けやすいと思います。

手順も一度覚えてしまえば簡単なので、
リラックスしながら美鼻を手に入れましょう。

洗濯バサミ的な何かで鼻をはさみ、形を矯正しようというものです。肉厚でまんまるなだんごっ鼻にはダイレクトに効きますね。

①小鼻の脂肪取り
人差し指と中指で小鼻を挟みクルクルとマッサージしながら、
余分な皮脂を絞り出します。臭い脂肪が出るまで続けてください。
(小鼻が温かくなる程度でOK。)

②彫り作り
両手の中指と薬指で小鼻を挟み鼻が高くなるよう引っ張り、
小鼻から始めて鼻骨・眉間まで丁寧にプレスします。
次に親指の腹で眉間のくぼみをじわじわ押します。

③隆鼻形成
鼻を温めて脂肪を取り除き癖がつきやすい状態になった所で
小鼻をつまみ上げ固めていきます。
器具を使うよりも手でつまんでおく方が良いでしょう。