【激震】「学校へ行こう」の『東京ラフ”ストーリー』に出演していた5人の現在がこちら!”だぜ”の髪が…【画像あり】

2017年11月26日

「学校へ行こう」の人気キャラたちの今がヤバい!!

『学校へ行こう!』(がっこうへいこう!、英名:GROOVY AFTER SCHOOL)は、1997年10月16日から2005年3月15日までTBS系列で日本時間の毎週火曜日20:00[注釈 1]から放送されていた学校教育バラエティ番組である。2005年4月19日からは『学校へ行こう!MAX』と改題した。2015年11月3日 19:00 – 21:48に『学校へ行こう!2015』と題して、約7年ぶりに復活特別番組として放送された[1][2]。

「学校へ行こう V6」の画像検索結果

放送当時ダントツの人気を誇ったコーナー。元ネタは「東京ラブストーリー」「コギャル最終戦争」で登場したサオリ・ミホのコギャル2人組と常識人に見えて暴走しがちな永谷、語尾に「だぜ」をつけて話す坂西:通称「だぜ」、ホスト風味のナルシストで常に独特のテンションを保っている通称「マサーシー」の男性3人組(男性陣は永谷・マサーシーは東大、だぜは慶大と、当時現役の名門大学生。永谷・だぜは「コギャル最終戦争」でコギャル達の家庭教師を務めた)のギャグ系ラブストーリー。
永谷がミホに恋をしたということで、急遽新コーナーとして誕生。コンパやデートなどの企画を行い、出演者の様々なやりとりが笑いを誘った。告白タイムにて、永谷とミホが結ばれるという形で一旦終了した。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86!_(%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E7%95%AA%E7%B5%84)

かつて大人気番組だった「学校へ行こう」に出演していた人気メンバーが再開するSP番組が放送されました。

歌ネタで一躍人気を博した「軟式globe」や「東京ラフ゛ストーリー」のメンバー5人の現在の姿が公開されたのですが、綺麗になったメンバーもいれば、衝撃の姿になっていたものも・・・・!

↓↓↓現在の姿は次のページ↓↓↓