【閲覧注意】プロレスラー高山善廣『首から下が動かない…』頸髄完全損傷の瞬間の写真がヤバい…【画像あり】

2017年11月26日

「高山善廣」の画像検索結果

高山 善廣(たかやま よしひろ、1966年9月19日 – )は、日本のプロレスラー、総合格闘家、俳優。東海大学付属相模高等学校、東海大学文学部文明学科卒業。個人事務所「高山堂」に所属。マネジメントはハイタイド。

ダイナミックなプロレスラーであり数少ない現役「長身日本人レスラー」の1人。

試合に対する分析力と笑いの要素も含めた会話の能力も優れているためプロレスリング・ノア中継のレギュラー解説者でありワールドプロレスリングなどでもゲスト解説者を務めることがある。UFCを中継する日テレG+の番組でも解説者を務めたことがある。

2017年5月4日、DDT豊中大会にてヤス・ウラノに前方回転エビ固めをかける際に頭部を強打した。試合はウラノのTKO勝ちとなり、高山は大阪市内の病院に搬送された[7]。

翌日の検査の結果、頸髄損傷および変形性頚椎症という診断が下り、病院で手術を受けることとなった。DDTの興行への欠場が発表され、男色ディーノと保持していたKO-Dタッグ王座も返上となった。

2017年8月に『週刊文春』が報じたところによると「首から下が動かない」状態で、自力での食事・排泄も困難であり、移動もままならないため、現在も大阪市内の病院に入院中であるという[8]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B1%B1%E5%96%84%E5%BB%A3

↓↓ヤバ過ぎる写真は次のページで↓↓

芸能

Posted by matsu