STAP細胞で世間を騒がせた小保方さんが超絶美人に!

2014年にSATP細胞の発表を行い一躍時の人となった小保方晴子を覚えているでしょうか?

「リケジョ」という流行語の代表格に相当し、発表時にはノーベル賞レベルの発見とも騒がれた小保方ですが、研究不足などが発覚し、ニュースなどにも取り上げられ世間からは批判の目を向けられてしまいテレビやメディアから姿を消しました。

「小保方晴子 割烹着」の画像検索結果

そんな小保方が久々にメディアに登場したのですが、かなり美人になっていたんです!

そんな小保方の現在の画像などをご紹介します^^これこそまさに「リケジョ美人」です。

花子
小保方さん懐かしいなw
太郎
ちょっと可哀そうだったから元気ならなによりだ
花子
めっちゃ美人になってるらしいけど気になるw
太郎
元々も可愛かったぞw俺は好きw

小保方晴子のプロフィール

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)
生年月日:1983年9月25日
出身:千葉県松戸市
研究分野:生物学、化学、組織工学
研究機関:早稲田大学、東京女子医科大学、ブリガム&ウィメンズ病院(ハーバード大学医学大学院)、理化学研究所CDB
出身校:早稲田大学理工学部卒業、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
主な業績:細胞シートの研究、STAP研究(STAP、STAP細胞、STAP幹細胞、FI幹細胞)
出典:http://up.gc-img.net

小保方 晴子(おぼかた はるこ、1983年9月25日[1][注釈 1] – )は独立行政法人理化学研究所の元研究員、文筆家[3]。刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)研究の中心人物。学位は早稲田大学博士(工学)[4][5]であったが、猶予期間の後、2015年11月に取り消された[6][7]。STAP論文や博士論文の不正事件に加え、小保方本人の人物像や、手記『あの日』も話題になった[8][9]。
出典:小保方晴子 – Wikipedia

「STAP細胞」で一世を風靡した小保方晴子……

「STAP細胞」で一世を風靡した小保方晴子……

「STAP細胞はありま〜す」と高々に公言しておきながら再現することはできず、しまいには小保方晴子が所属する理研の上司でもあり、STAP細胞に関わった笹井芳樹が自殺に追いやられるなど、世間に衝撃が走りました。
出典:http://netgeek.biz

↓↓久々にメディアに登場は次のページ↓↓


★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



小保方晴子