今年も歌謡祭で放送事故が・・・

毎年恒例の「FNS歌謡祭2017」でまたも放送事故が起きてしまいました。

FNS歌謡祭といえば、数々の人気アーティストが出演し盛り上がりを見せますが、音響のミスやあまりに酷い生歌で毎年何かしらの放送事故が起きていることでも有名ですよね。

過去には安室奈美恵や嵐といった人気アーティストに音響ミスの放送事故が起きたりしていましたが、今年は西野カナのステージ中にとんでもない映像が流れてしまったそうです。

西野カナ(にしの カナ、1989年3月18日 – )

large_385985_1
日本の女性歌手 。三重県出身。本名は西野加奈子。(本名は通称名)愛称は、カナやん。
普段は日本のポップスはあまり聴かず、ジャパニーズレゲエなどのちょっとインディーズっぽいものを好む。シングルとして出される主な楽曲は、恋愛系や友情系統の楽曲が多いが、カップリングやアルバム曲には英語詞をふんだんに使ったクラブ系や、R&Bの楽曲が多い。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%87%8E%E3%82%AB%E3%83%8A
 

西野カナのステージで放送事故

西野カナが歌を披露する前には、声優で歌手の水樹奈々がステージにたっていました。

水樹奈々はファンも盛り上がれるパフォーマンス曲「TESTAMENT」を披露し、ファンは各々ライブを盛り上げるサイリウムを手に持ち、一体感のあるステージとなりました。

画像からでも客席が大いに盛り上げっていたのが分かりますね!

西野カナにカメラが向かった瞬間に事故

水樹奈々のパフォーマンス終了後、カメラはすぐに切り替わり、水樹奈々がいたステージに対面するステージ(ファンからすると後ろ側)には西野カナがスタンバイをしており、すぐに前奏が流れました。

西野カナ

その途端、さっきまで水樹奈々のパフォーマンスで大騒ぎしていたファン達が、スッと地蔵のように立ち尽くしてるんです。表情もどこか暗いようにも見えます。

いきなり静かなバラード曲に変わってしまったということで、こういったテンションになってしまうのも分かりますが、観客とステージとの空間も相まって、テレビ視聴者にもこの異様な空気は伝わったようです。ネット上ではコメントが溢れました。

恐らく西野カナも歌いづらかったのではないでしょうか?

FNS歌謡祭主催側も、もう少し曲順などを考えてもよかったのかもしれないですね・・・。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



西野カナ