【衝撃実験】コーラの中に歯を入れて1か月放置した結果がヤバ過ぎる!もはや別物だろこれ…【画像あり】

コーラの中に歯を入れて1か月放置したらとんでもないことに…

昔からコーラは虫歯の原因になると言われてきましたが、それを実証すべくコーラの中に歯を入れて1か月放置するという実験が行われました。

無残にも姿を変えてしまった「歯」だったものをご覧ください。

コーラ

コーラ (Cola) という名称は当初コーラの実 (kola nuts) から抽出したほろ苦い味のコーラ・エキスを用いていたことに由来しているが、現在ではコーラの実は含まれていないのが一般的であり、香味料の主成分は砂糖やシトラスオイル(オレンジ、ライム、レモン等の皮から)、シナモン、バニラ、その他酸性のものとなっている。

複数あるコーラ飲料製造社ではこれらの香味料以外にその会社独自の香味料を加えることで独自の製品として開発している。そうした香味料の中にはナツメグやラベンダー、その他幅広い成分が含まれることがあるが、ほとんどの人がコーラ特有の風味だと認識するのは依然としてバニラやシナモンである。安価なコーラ飲料の中には、このようなバニラやシナモンといった香味料のみで製造されているものもある。

また、酸味の多くはリン酸由来のものであり、商品によってはクエン酸やその他の酸を含む。

コカ・コーラ社の調味法が秘密とされていることが有名であるように、多くのコーラには厳重な保護のもと、その製造社独自の調味法を用いている。

その他として高濃度果糖のコーンシロップをはじめとした様々な甘味料がコーラには加えられており、商品や市場によっては砂糖やステビア、人工甘味料なども含まれる。ただし、無糖やダイエットと謳われたコーラには人工甘味料のみが使用されている。

wiki

↓↓次のページに続く↓↓

雑学, 驚き

Posted by kuroko3