【注意】心筋梗塞になる1か月前の前兆が6つがこちら。当てはまった人は心臓からのSOSだぞ

心筋梗塞になる1か月前の前兆がヤバい…

心筋梗塞はガンに次いで危険な病気として知られています。

しかし、病気はいつかかるか分かりません。健康な人でも気づかず冒されていて気付いたころには手遅れという事例も多数あります。

今回は心筋梗塞にまつわる前兆をご紹介します。

AMI scheme.png

心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患のうちの一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞 (AMI) 」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英: heart attack)とも呼ばれる。

心筋が虚血状態に陥っても壊死にまで至らない前段階を狭心症といい、狭心症から急性心筋梗塞までの一連の病態を総称して急性冠症候群(acute coronary syndrome, ACS)という概念が提唱されている。

wiki

↓↓次のページに続く↓↓

雑学

Posted by kuroko3