【蘇生】廃棄物の山からハッカーがアポロ月面着陸誘導コンピュータを引っ張り出して蘇らせた結果ww【動画あり】

ハッカー、アポロ月面着陸誘導コンピュータを復活させてしまう

1966年、アポロ誘導コンピューター(AGC)は、月面着陸の道を切り開いた。しかし、そんな立役者がその後何十年も、スクラップの山の中に放置されていたのだ。

「アポロ計画」の画像検索結果

アポロ計画(アポロけいかく、Apollo program)とは、アメリカ航空宇宙局(NASA)による人類初の月への有人宇宙飛行計画である。1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。

アポロ計画(特に月面着陸)は、人類が初めてかつ現在のところ唯一、有人宇宙船により地球以外の天体に到達した事業である。これは宇宙開発史において画期的な出来事であっただけではなく、人類史における科学技術の偉大な業績としてもしばしば引用される。

冷戦下の米ソ宇宙開発競争のさなかの1961年、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは、1960年代中に人間を月に到達させるとの声明を発表した。1969年7月20日、宇宙飛行士ニール・アームストロングおよびバズ・オルドリンがアポロ11号で月面に着陸したことにより、その公約は実現される。アポロ計画ではその後5回の月面着陸が行われ、1972年にすべての月飛行計画は終了した。

wiki

↓↓次のページに続く↓↓

驚き

Posted by kuroko3