【究明】特定の人がやたらデカいクシャミをする理由が判明

大音量のくしゃみをする人はアレを吸い過ぎてることが判明

周りにやたら大音量でくしゃみをする人はいませんか?

屋外でならまだしも、図書館や会議中で大音量のくしゃみをするとちょっと空気が悪くなったりも…

今回はくしゃみの音が大きい人について、その理由が判明しました。

「くしゃみ」の画像検索結果

くしゃみ(嚔、英: sneeze)とは、一回ないし数回けいれん状の吸気を行った後に強い呼気をすること。

くしゃみは、一回ないし数回の痙攣的な吸気をし、その後強い呼気を発することである。くしゃみ反応は不随意運動であり「自力で抑制」することはできない。

原因
くしゃみの基本的な機能は二つある。一つは、体温を上げるための生理現象である。人は、吸気があっても、吐気で鼻腔内の体温を保とうとするが、鼻腔内の体温が著しく下がったとき、鼻腔内の知覚神経は脳に体を振動させて体温を上げる命令を出す。

これがくしゃみである。二つめは、鼻腔内の埃、異物を体外に排出するための噴出機能である。鼻腔内には、埃に対する知覚機能はあるが、ウイルスに対する知覚機能はないため、鼻腔など上気道に付着したウイルスなどの異物を激しい呼気とともに体外に排出しようとして起こる呼吸器における反射的な反応ではない。

くしゃみが続く現象は、鼻腔に接続する血管や、毛細血管の狭窄やつまりによって、鼻腔内の体温の継続的な格差が生じるためである。くしゃみをする原因としては物理的な刺激(鼻粘膜を毛髪などで刺激する、冷気を吸うなど)や刺激物質の吸引、アレルギー反応などがある。風邪や花粉症などのアレルギー性鼻炎の人でも一般的な症状である。また激しい光刺激(突然の強い太陽光 等々)でも発生することがある(光くしゃみ反射)。

wiki

↓↓次のページに続く↓↓

雑学

Posted by kuroko3