正しい子供の育て方!「怒鳴る・起こるはダメ」上手く接する方法がこちら

子供を上手く育てる方法をご紹介!

子供の育て方は永遠の課題でもあります。躾は難しいものですが、がむしゃらにやってもなかなか上手くいきません。

今回は、子供と上手に接する方法をご紹介します。

人間の発達過程は、一般的に、乳児期、幼児期、児童期(学童期)、青年期、壮年期、中年期、老年期に区分される。

子育ては乳児期から青年期の子を対象とする。これに対して、「育児」という場合、(基本的には)主として乳幼児を育てることを意味しており、子供が赤ちゃんから幼児期ころまでの子育てを指す。ただし、近年、子供全般が社会的に独り立ちする年齢が遅くなる傾向があるので、従来「育児」と呼ばれていた行為の対象年齢を、中学・高校の年齢まで引き上げて考える必要もでてくるようになった。

なお、妊娠中の女性の心身の健康状態が胎児に及ぼす影響が大きいことが知られるようになり、妊娠中に母体の健康を維持することや、健全な精神生活を維持することも育児・子育ての一部だと認識されるようになってきている。

https://ja.wikipedia.org/

↓↓次のページに続く↓↓