帰省した時のこと。幼馴染「私、来年結婚するの。だから最後にシよ?」俺「わかった」→幼馴染「気持ちい!友達に電話しよ」俺「は!?」→結果…

「うん。」彼女もためらうことなく同意しました。

 

周りの人にばれないように時間差で会場を後にして、

 

少し離れたところで彼女を車に乗せました。

 

いきなり目の前にペコちゃんの顔が迫ってきてキスされてしまいました。

 

僕の唇を割って彼女の舌が入り込んできて口の中を暴れまわってきます。

 

しばらく身動きできませんでした。

 

しかし、『町内はまずい』と思い彼女の口を引き剥がし、車を発進させました。

 

「あー、びっくりしたー。」思わず僕が言うと、

 

「へへっ、しちゃったー。」と彼女が舌を出し、にた~っと笑いました。

 

急ブレーキかけてフロントガラスに顔をぶつけさせてやりたくなりましたが、

 
↓ 次のページへ ↓

物語

Posted by kuroko3