セブンイレブンが無人コンビニを開店した結果…

顔認証で入店しセルフレジで精算できる、無人コンビニが台湾にも設置される。注目を集めたのは、セブンイレブンが運営する「X-STORE」。

現時点では社員しか利用できないが、今後は一般向けにもビジネスをスタートさせるようだ。

無人コンビニは人員を削減できるという特徴もあるが、ここでは省エネにも力を入れている。例えば、冷蔵庫。モーションセンサーが搭載され、ドアが自動で開閉する仕組みになっているので、通常の約50%の電力しか使わない。

電子レンジもだ。温める前に商品をスキャンして、最適な時間を計算してくれるようになっているから無駄がない。

↓↓次のページに続く↓↓