BOSEが「耳に着けない」イヤホンを発売!音が自分だけに聞こえるぞ!!

音を聴いてみる

 肩にのせると、少し重さは感じるが、手で持っていた時ほど重量感はない。両肩で分散させているからだろう。適度に重さがあるので、“しっかり乗っている”感はあり、小走りした程度ではズレない。掃除機かけていたらポロポロ落ちる、といった事はないだろう。

 音を出すとまず驚くのが、低音の量感だ。耳を覆っていないのに、ズシンという量感のある低い音が感じられる。「藤田恵美//Best OF My Love」のアコースティックベースが、頭蓋骨を貫通して、頭の芯にズーンと響いてくる。

 もちろん、大型ヘッドフォンを使った時のような地鳴りのような低音ではないが、かなり迫力のある音だ。見た目では「音がまわりに抜け放題でスカスカしたサウンドじゃないの?」と心配になるが、装着すると、180度違う印象でインパクトがある。この驚きはボーズらしいポイントだ。

 低音だけでなく、中高域もバランスよく耳に入ってくる。ネックバンド型でこれだけバランスの良い音を再生するのは技術的に困難だと思うが、かなり完成度が高い。

引用https://www.j-cast.com/trend/2018/03/28324669.html

引用https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1113697.html