【真相】レゴブロックを踏むと悶えるほど痛い理由が判明!「アレ」に特化していた

ブロックを踏むとわたしたちの体重の圧力が小さな接地面に集中する。ブロックはその圧力に屈せず、逆にその圧力を足のほうに戻してくるので、強く痛みを感じるのだ。

 踏まないようにするには、基本、ブロックを床の上に散らかしっぱなしにしなければ済む話なのだが、片付け忘れた1個のブロックが命取りとなる場合もあるわけで、ああ、思い出しただけで足が疼くぜ。

 だが、そんな痛みを逆手にとって、レゴブロックを踏みつける我慢比べ「レゴ・チャレンジ」なる遊びも存在するようだ。針のむしろならぬ、レゴのむしろなんだぜ。

↓↓レゴで作ったあり得ないものは次のページで↓↓

雑学

Posted by kuroko3