ハワイ滞在で判明?キムタク家の超高額すぎる教育費

・木村拓哉(キムタク)がハワイから帰らなかった理由

12月31日をもってSMAP解散が決定となったが、今後の個人での活動はまだわからない。

特に木村拓哉(43)はTVレギュラー0本という不安定さ。

さらにキムタクは2人の娘の教育費が壮絶にかかっているのだという。あるスポーツ紙記者は言う。

 

「キムタクの娘は、2人ともに、年間学費220万円の渋谷にある英国系の某インターナショナルスクールに在学中のようです。

英語がペラペラで、Youtubeで英語の音声だけを披露していたのを聞いても、相当な英語力。今後は留学も考えているはずですよ」

語学堪能なだけでなく、音楽についてもキムタクは英才教育を施しているという。

 

「キムタクの娘は2人揃ってフルート奏者を目指しているんですよ。

2013年12月27日の山野楽器が主催した『第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト』で長女(15)が最優秀賞、次女(13)が優秀賞を取っています。

キムタクは仕事があってコンテストは見に行けなかったのですが、音楽にも力を入れています。

いつかは海外留学も考えていたと思いますが、今回のイメージダウンで留学する時期を早める線が強まりました」(スポーツ紙記者)

 

■不自然だった長期ハワイ旅行も娘への配慮か

SMAPに再度解散騒動が浮上した8月も、木村拓哉は休暇先からなかなか帰国しなかった。

ここにも娘への配慮を感じると語るのは、ジャニーズに詳しいライターだ。

「ハワイ旅行が不自然に長かったのも、これ以上バッシングされているパパを子供に見せたくないという親心もあったのでしょう。

ハワイにまで芸能記者やカメラマンが来たことに対し、キムタクが嫌がっているとジャニーズの広報担当者が『カメラマンを帰国させて!』と週刊誌編集部に怒りのクレームを入れたようです」

学費220万円×2人分、フルートの本気レッスンも2人分。相当な教育費をかけているキムタクファミリー。多感な年頃の2人の娘にとっても、ここまでバッシングされた親を見るよりも、海外留学で学力とスキルを磨くことに専念するのが最善策かもしれない。

引用元 http://netallica.yahoo.co.jp/ ネタリカ

 

・SMAPよりも家族を優先

木村拓哉さんとしては、

SMAPがいつ解散してもおかしくはないということも想定していたでしょうし、

やはりSMAPよりも家族を優先したということでしょう。

 

しかし、木村拓哉さんがハワイへ行っていたことを他のメンバーが知っており

留守中を狙って解散を決定したとしたのであれば、木村さんにとっては不満が残るでしょう。

 

現に、日本に帰国後の報道陣の取材に

「今は何も考えられない」というコメントをしました。

 

SMAPをどうしても存続させたいという気持ちの木村拓哉さんの

今後の対応が気になります。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww