エンテロウイルス、今年も流行か!?感染した子供が喘息や神経麻痺になり死亡…

エンテロウイルス

2015年に日本で流行したエンテロウイルスをご存知ですか?

このウイルスは新生児や子供に感染しやすく、感染したらとんでもないことになります…

 

・ワクチンも無いウイルス

まずエンテロウイルスとは何なのでしょうか。

エンテロウイルスD68は、2014年に全米で大流行し、1000人以上が感染して14人が死亡。乳幼児や子供が発症しやすく、大人では症状が出なかったり、軽症で済む場合が多い。

感染すると発熱やくしゃみ、鼻水などの軽症から、重症化すると気管支炎や肺炎、呼吸困難にいたり、一部では筋肉が虚弱化して脳神経に異常をきたしたり、麻痺が残るケースも報告されている。

国内の感染状況を取りまとめている国立感染症研究所によると、2005年から2015年までの間に、35都府県から538例の感染報告があった。このうち昨年1年間では、埼玉県や広島県、東京都など28都府県で、過去最多の258人が感染していた。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/2/12938.html

元々はアメリカで大流行したウイルスで、そのウイルスが日本国内でも確認され2015年には258人が感染。

大阪では2人の死亡例も確認されています。

乳幼児に感染しやすく、症状が重症化すると死亡することもある。初期症状は風邪に似ているため特定が難しいが医療機関での発見は容易に出来るため、風邪と思って受診した場合に見つかることが多いです。

 

・今年も流行の可能性

2015年の8月~10月、夏から秋にかけて流行したため今年も時期としては流行する可能性があります。

大人が感染することはほとんどありませんが、やはり乳幼児から10歳くらいまでの子供は気を付けておくべきでしょう。

感染した場合、軽い症状であれば風邪と似たもの、また重い症状の場合は喘息や体の麻痺などが目に見える症状として出てきますので注意したほうがよいでしょう。

 

・海外でも重症化する傾向に

13年にはオーストラリア・シドニーでもエンテロウイルス71のアウトブレイク(限定された範囲内での感染の大流行)が発生し、100人以上の小児が入院 しました。ここでも死亡例があり、発症から1年以上が経過しても重い後遺症に苦しめられている小児もいました。この流行で、死亡を含む重症例となった患者 61人を1年間にわたり追跡調査した論文が、最近発表されました。61人のうち4人(7%)は病院に到着した時点で心肺停止状態だったといい、数 時間以内に死亡が確認されています。生存した57人の多くにはてんかんの発作時などに起きるけいれん(ミオクローヌス発作)や運動失調など、脳や脊髄(せ きずい)が侵されることで起きる神経症状が出現し、脳脊髄炎、脳幹脳炎などに至った重い症例も見られました。1年後に51人は回復しましたが、残りの6人 はその後も神経症状に苦しめられていたそうです。

抜粋http://mainichi.jp/premier/health/articles/20160226/med/00m/010/009000c

感染源としては汚い水を飲んだりと、口径感染が多いですが他人のくしゃみなどによる飛沫感染でも起こりうるので、日常的な衛生管理を徹底することが感染防止としては有効でしょう。

 

関連記事:リオ五輪 ボート競技会場でスーパーバクテリア検出される!ガチで命の危険が・・・(動画あり)

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



エンテロウイルス