高畑淳子が失楽園の著者に相談した高畑裕太容疑者の奇行はこちらですww

高畑淳子さん 息子の「奇行」を「失楽園」著者に相談していたww

成人した息子・高畑裕太容疑者(22)の事件に対し、世間の注目が集まる中で謝罪会見を行った女優の高畑淳子さん(61)。謝罪会見に対しては淳子さんの姿勢に称賛の声も上がっていますが、一方で被害者への配慮が足りないと批判の声も上がっており、謝罪会見については賛否の声が上がっています。

関連記事;高畑淳子さん 謝罪会見

高畑淳子さん 謝罪会見 画像

1

謝罪会見では記者の質問すべてに受け答えしており、記者の中には「息子の性癖」にまで及び、母親としては苦しい立場で説明していました(『息子の性癖』を聞いた記者はこのあと非難をうけることになったが…)。

関連記事;「息子の性癖」を質問した記者に批判殺到

 

そして今、高畑淳子さんが過去に発言したことで注目を浴びているものがあります。それは6年前に「女性自身」の対談記事で小説「失楽園」の著者、故・渡辺淳一先生と息子の「性」について相談していたものです。

「失楽園」といえば、1995年に日本経済新聞に掲載され、その後小説化し300万部を超える「不倫」をテーマにしたヒット作。その後も映画・ドラマ化されこちらも大ヒットとなりました!

失楽園(小説) 画像

1

対談の中では、淳子さんが息子の「性」について真剣に相談していました…。

 

高畑淳子さん・故・渡辺淳一先生 対談内容

高畑「17歳で頭の中がエロスでいっぱい、エロビデオを抱えて走り回っているような子なんです。ちっちゃい時から『あれ?大丈夫かな?』っていうトンチンカンな子で、思春期に入ってこれが“男”に変わっていくのがもう、どうしていいのかわからなくて……」

渡辺「放っておけばいい。介入しないほうがいいよ。その年ごろは、エロビデオを見てオナニーするのは当然だからね。発情期だもの、しょうがないよ」

高畑「うちは、男親がいないものですから、女親の私には想像もできなくて。それで、もう、“キイィ~!”となっちゃうんです。息子は姉に、『オレの性欲が他に活かされたら成績も上がるのになぁ』なんて言ってて(苦笑)」

引用元;http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160830-00010000-jisin-ent

謝罪会見・これまでの一連の報道でも裕太容疑者の奇行は明かされていましたが、昔から淳子さんを悩ませていたんですね。対談の中でもあるように、父親がいない中で一人奮闘して育ててきた淳子さん…。裕太容疑者が母親の事を真剣に考えていたら、こんな事件は起きずに済んだのかも知れません…。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww