わいせつ東大生・松見謙佑被告に懲役2年の求刑!!

わいせつ東大生・松見被告に検察は2年の求刑!

今年5月に東大に通うエリート大学生ら6人が都内のマンションで21歳の女子大生を酔わせてわいせつ行為を行った事件で、主犯格の松見謙佑被告(22)の公判が5日に東京地裁で行われ、検察側は「犯行は計画的で、被害者をたたくなど集団の中で刑事責任が最も重い」として懲役2年を求刑しました!判決は20日に言い渡されます。なお今回の事件で一人は事件に関与していないとして5人が逮捕され、3人が起訴されています。

松見謙佑被告 画像

1

 

事件の概要、卑猥なサークルの詳細!

松見被告らは「東京大学誕生日研究会」というサークルに所属しています。このサークルの目的は、女性を酔わせてわいせつ行為を行うこと…。5日の裁判での被告人質問ではサークルの目的を聞かれた松見被告は、「合コンで酒を飲んだ結果、いやらしいことができたらという思いがあった」とわいせつ行為が目的であったことを話しています。

東京大学誕生日研究会 ツイッター画像

1

事件があった5月11日には同サークルの合コンが都内の居酒屋で行われていました。1次会終了後、東大生の男6人と女性2人で豊島区にあるメンバーの自宅マンションへ移動。その後女性の1人は帰宅しこの後事件が起きました。

松見被告らは女性を全裸にしてお尻を叩いたり胸を揉むなどのわいせつ行為を行い、殴る・蹴るなどの暴行も行っています。その後松見被告は被害者女子大生の頭にカップラーメンのスープをかけたり、ドライヤーの熱風を被害者の局部にあてるなどの行為を行っています。松見被告らの行為に耐えかねた被害者女性はTシャツとズボンを着て部屋を飛び出し、110番通報して巣鴨署員が被害者女性を保護、事件が発覚することとなりました。

2

関連記事;わいせつ東大生の卑劣な手段が判明!!他にも余罪あり!!

松見被告らはこの事件の1ヵ月前にも同じマンションに女性を連れ込み、女性を裸にして無理やりシャワーを浴びせる行為をしたことが発覚しています。

 

松見謙佑被告の経歴

松見被告は東京大学工学部システム創成学科に所属しており、ネット上では卒業後にはメガバンクに内定が決まっていたと噂になっています。中高は東京練馬区にある中高一貫校の武蔵。高校の同級生によると松見被告は英語を得意としていたそうです。

大学ではテニスサークル「オレンジペコ」に所属していたが今回の事件で除籍、女性からの評判はすこぶる悪かったそうです。中には松見被告が嫌で退部した女性もいるんだとか…。

松見被告の父親もエリートで、東大・法学部を出身、現在はメガバンク系投資ファンドに勤務する金融マンだそうです。

 

何のために東大に通っていたのでしょうね…。松見被告らにはしっかりと罪を償ってもらいたいものです!

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



1