豊洲市場の地下空洞に引火性猛毒ガスのベンゼンが充満していることが判明、市場まるごと爆発で消し飛ぶ可能性浮上

 

築地市場移転問題で、移転先の豊洲市場がさまざまな問題に直面しています。

元々はガス施設が建っており、解体した後も土壌に汚染物質が残り人体に影響する可能性があるとして盛り土対策が施されました。

しかし、ここでもまた新たな問題が浮上しています。

 

・建物の真下空洞問題

豊洲空間

豊洲市場の建物の真下には排水パイプなどを通す空洞があります。

建物周辺は4.5メートルの盛り土が施されていますが、この空洞が様々な問題を引き起こしており議論されています。

 

空洞の床には深い所で10センチ以上も水が溜まっており、調査員がリトマス試験紙を水に付けると真っ青に(強アルカリ性)なるなど不安な要素が見つかりました。

空洞の水は検査機関に調査を依頼しており、早ければ16日にも結果が分かるそうです。

 

・空洞全体に引火性ガスが充満

豊洲ベンゼン

汚染された土壌にはベンゼンという引火性の有害物質が含まれており、この有害物質が土壌表面に現れないように盛り土をするというものでしたが、空洞の床には汚染された土壌がそのままむき出しになっています。

 

そのせいで、ベンゼンが揮発し空気中に充満しているとのことです。

この事実を知っている都の担当者が「酸欠」を理由に空洞の視察を取りやめたとのことですから、あまりにも深刻な問題だと言えます。

 

ベンゼンの濃度にもよりますが、もし空洞で火気(電気ケーブルの火花など)が引火すれば大爆発を起こし豊洲市場が壊滅的な被害を受けることになります。

 

恐らく調査員や都議の人物はこの事実も分かっているでしょうが、都民の不安を煽ることを回避するのに必死に行動しているでしょう。

未だ問題が山積みの豊洲市場、これから明確な打開策を打ち出さない限りは移転するのは難しいでしょう。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww